ソニー生命に入社・・・・
・・・・本日は宜しくお願いします。ソニー生命を知ったきっかけを教えて下さい。
橋本・・・・私は24才で結婚して、子供が生まれる時に、学資保険の問い合わせをしたことです。2006年頃ですが、その時に担当の方に来てもらい色々とお話を伺ったことがきっかけです。

・・・・その時の第一印象はいかがでしたか。
橋本・・・・感じが良かったと思いました。具体的には難しいのですが、楽しく仕事をしてると思いました。生命保険以外のことも色々と相談に乗ってもらい、生命保険の営業マンは楽しそうな仕事だと思いました。

・・・・ライフプランナーになろうと思ったきっかけは転職活動の一つだったと伺いましたが。
橋本・・・・子供が生まれて、暫くはシステムエンジニアの仕事をしていました。実は、野球をするのであれば、と言われ入社したのですが、自分の感覚と空気が違う職場と感じていました。転職活動をしていたのですが、転職情報誌にソニー生命のジュニア ライフプランナー制度が掲載されていて応募しました。

・・・・入社を決めた理由は何でしょうか。
橋本・・・・長く出来る仕事そして、お客さまともずっとお付き合いが出来るのではないかと思いました。お客様と一生のお付き合いが出来ると思ったことが一番の理由です。
それから、家族にやりたい事をやらせたいと思った事でしょうか。当時は経済的にも余裕が無く、家も欲しい、子供も三人欲しいけど・・・・という感じでした。やはり経済的に余裕が欲しいとは思っていました。

橋本佳英とは、そしてライフプランナーとは・・・・
・・・・橋本さんのお客さまになるとどんな良いことがありますか。
橋本・・・・お客さまに対して私がやれる事は全力でやろうと思っています。そして愛を持ってやりたい(笑)。お客さまには、愛情をもって接してます。テーマは愛です!(笑)
それから二つ目には、お役に立てる情報を提供します。お客さまが欲している色々な情報を提供したいと思っています。
そしてお金のこと、経済的なことに関する相談は、任せて欲しいと思っていますし、任せて頂きたい。様々な悩みや検討している事の解決のお手伝いができると思います。例えば、住宅購入の事やローンの事、教育費用の事、車の購入の事等々、色々とお手伝い出来るのかなと思っています。
皆さん少なからず将来に対しての不安があると思います。これからお金が掛ることに対してどう準備すればいいのか?情報や知識が少ないけれども、少しでも多くの選択肢を提供する事もライフプランナーの役割の一つだと思っています。お客さまが困っている時には、なんとか解決したいと思っています。それが愛だと思っています。

・・・・橋本さんにとってライフプランナーとは何でしょうか。
橋本・・・・お客さまの立場から見れば頼れる存在であることでしょうか。何かあったらお願い出来る、近からず遠からずの距離感の存在。『この人に聞けば何とかなる』と思われる人がライフプランナーではないでしょうか。そして忘れられない存在であり色々な相談をスパッと解決出来そうな人が理想のライフプランナーではないでしょうか。私は淡々と仕事をするのが好きではないので、それに『愛』をお客さまに全力を注げることが出来ればと思っています。

・・・・それでは橋本さんの良いところを教えて下さい。
橋本・・・・直観で動く点でしょうか。あまり物事を深く考えずにあの感性を大事にします。
それから、目の前のお客さまに100%全力を出します。
そして、とにかく明るいです。凹む事はありませんね。常にポジティブです。だから恋愛相談をされないんでしょうか(笑)。大丈夫いけるよ!ってすぐ言いそうなので(笑)。
素直で元気でポジティブで全力、それが良い所でしょうか。

・・・・では欠点を教えて下さい。
橋本・・・・つい調子に乗っておちゃらけ過ぎちゃうところがあるそうです。それから、システムエラーが。前職SE・システムエンジニアなのですが、実はパソコンの事が全然分からないんです。パソコンのことを聞かれてもちゃんと答えられないんです(笑)。
そして、すぐ人を好きになってしまいます。変な意味ではなく目の前の人の良い所がすぐ良く見えるという事です。

生命保険とは・・・・
・・・・橋本さんにとって生命保険とは何でしょうか。
橋本・・・・生命保険とは愛です。『思いやり』だと思います。『愛』『思いやり』。
以前は、一つの解決策と思っていました。例えば『いざ何かあった時の為』『老後資金のため』という解決策の一つではありますが、本当は、色々な思いが入っていると考えるようになりました。万一の事があった時にお金が必要だから、何々の為に資金準備をしたい、それは、家族の為、家族への愛情ではないかと思い、生命保険は『愛』だと思います。

・・・・生命保険の保険料は高額商品と言われる事がありますが、どう思いますか。
橋本・・・・以前は高いものと思っていました。しかし必要であり価値があれば高額とは思えません。その事は、お客さまにもお話をしています。今は高いとは思っていませんし、自分が保険に加入することは趣味です(笑)。
やはり、納得していただいて必要だと思って頂ければお客様は価値を見出しているという事だと思います。

・・・・橋本さんがライフプランナーになって一番嬉しかったことは何でしょうか。
橋本・・・・やはり、お客さまから『ありがとうございます』と言われたことが嬉しいです。『橋本さんに任せてます』と言われたことも、やはりうれしいと感じる瞬間です。
ライフプランナーという職業は毎日が楽しいです。これは一番じゃありませんが。

・・・・それでは最後にこれからのお客様にメッセージお願いします。
橋本・・・・皆さんは知らないことが一杯あると思います。まずは、私の持っている知識、情報を知って頂きたいと思います。知らないことは知って欲しいですし、聞いて欲しいと思います。そして私は、世間話も得意ですし、3人の子供がいますので、子育ての悩みも聞く事が出来ると思います。なんでも相談を頂ければ、何かを少しでも光が導けると思います。
全てのお客さまに『愛』を持って接します。よろしくお願いいたします。

(取材2018年 取材UMI)